二重のクセづけ法いろいろ

二重のクセを付ける方法はいろいろありますね。

アイプチと呼ばれる「ノリ」を使う方法。

アイプチはメリット・デメリットいろいろあり、最近ではデメリットの方がクローズアップされてきているので、その代りに違うものを使う人も多いようです。

アイテープは、アイプチについで、お手軽にできる方法です。

手軽にできる反面、うまく貼れないかもという心配もあり慣れるまでちょっと苦労するかもしれませんね。

そして、昼間つけていると、外出先で、誰かに見られてしまうかもという心配もあります。

普段目立たなくても何かの拍子にばれてしまうということも。

またメイクが上手くいかないということもあるんですよね。

最近主流になってきてるのが、二重美容液と呼ばれるものをつかって、二重のクセを付けるというもの。

ナイトアイボーテやミセルd-ラインジェルなど、接着成分と美容成分が配合されて、寝ている間にクセをつけて自然な二重を作ろうというものです。

どの方法がいいかは、その人によって違います。自分に合うものを選んでみたらよいでしょう。

お値段も美容液だと少々高くなりますから、お財布との相談も必要ですね。

二重のクセが定着するのは夜だという話がありますが、ホントかウソか?気になるところです。

夜、寝る前に二重のクセをつけて寝るという二重美容液なども多く販売されるこの頃ですね。

やはり、夜に二重のクセが付きやすいからという理由からです。

夜寝ている間には起きている時よりも目の瞬きはすくなくなります。

起きているとどうしても目の周辺を触ったり、何かに触れたり、まばたきも数多くするようになってます。

そういう状態では、二重のクセも付きにくいと考えられますよね。

科学的根拠があるかどうかは・・・調べきれませんでした^^;

寝ている間に二重のクセを付けるメリットは他にもありますね。

美容液ではなく、アイテープや絆創膏なんていうのも使うことがありますが、寝ている間なら、人に見られることなく、できます。

気づかれないうちに二重になってた!っていう喜ばしいことも実現するわけでして・・

また夜はリラックスできる時間ですね。寝る前のゆったりとした時間に目元ケアをするというのもキレイな目元への栄養素になると思いますよ。あわせて読むとおすすめ>>>>>ダイエット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です