ガスレンジの掃除の仕方は

ガスレンジの汚れってなかなか落ちないですよね。
手強いです。
でも、酵素の力を使うとスルスルと取れてしまいます。
酵素は洗濯洗剤に入っています。
どんな洗剤にも基本的には入っています。
界面活性剤も入っていて、衣類を中に染み込んだ油汚れなんかも落としてしまうのです。
ですので、洗濯洗剤大事です。
ガスレンジの五徳や部品を全部とり、ゴミ袋に入れます。
シンクの中でゴミ袋にいれその中に、洗濯洗剤を入れます。
水を入れて浸け置きすると、みるみる洗剤の力で、油汚れや焦げ付きがとれます。
つけている間に周りを掃除します。
粉洗剤をガスレンジの端に大さじ1ほど置いてスポンジに水をつけて泡立てるように全体になすりつけてください。
スポンジなのでゴシゴシしなくてそのままです。
泡をなすりつけたらそのまま少し置きます。
置いた後、洗剤を拭き取るように雑巾で拭き取ります。
そうすると、こびり付いた汚れがみるみる落ちます。
汚れに強いガスレンジ用の洗剤よりも安価でとても簡単です。
洗剤を綺麗に拭き取ったら完成です。
ガスレンジが綺麗になっていると思います。
ガスレンジの部品をビニール袋から取り出します。
ビニールの中にザラザラと、汚れが落ちていると思います。
五徳など水洗いして残った洗剤を落とす程度でOKです。
部品を乾かして、ガスレンジに、セットします。
これでお掃除は終わります。
ゴシゴシ磨いたりしなくても大丈夫。
酵素の力で汚れを簡単に落として毎日のお掃除に活躍します。
是非ともお試し下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です